About TOSHIN ELECTRIC

東神電気とは

東神電気について

About TOSHIN ELECTRIC

1

こんなところに使われています

製品だけではわかりにくいですが、使われている場所を見ると皆さんの身近なところに数多く存在し、社会的インフラに幅広く貢献しています。

2

こんな製品を作っています

架線金物をメインに電力、通信、鉄道分野を中心に製品を展開しています。近年では工具や作業軽減補助アイテムなど工事作業者に役立つ製品も開発しています。

3

こんな歴史があります

昭和22年8月15日に東神電気は設立されました。戦後の焼け野原から一日も早い復興のために、配電設備で必要だったS型スリーブ製造から始まり、日本初の巻付グリップ量産化につながりました。

4

メーカーとしてのこだわり

大垣工場を主力工場とし、全国に5工場生産の拠点を設けています。独自で製造ラインを構築する事が出来、巻付けグリップや接地棒/アース棒、など製造しているところも大きな強みです。

5

試験設備の充実

創業当初より品質確保のため試験設備の充実に積極的に取組んできました。新製品開発において性能評価するために使用する試験機器は常に万全に揃え、自社保有・自社開発の試験設備を最大限に活かし、電力会社様その他の企業様からの試験依頼も多数受けています。

6

オーダメード

常時生産している規格製品以外にも、新規格のサンプル品等、オーダーメードにも対応致します。創業当初から電力、通信、鉄道の関連企業と取引があり、専門的な規格提案を行うことができます。

これからの東神電気

当社の製品は取り付ける作業する人がいて
生かされる製品がほとんどです。
作業員の方が快適に安全に作業を行って頂けるような
製品開発を目指しています。

これからの東神電気
ページトップへ戻る